calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

profile

links

categories

archives

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

sponsored links

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  c.0  t.0

鬼まんじゅうをつくりました


昨日はムスコと鬼まんじゅうを作りました。
鬼まんじゅうってサツマイモがゴロゴロしてるのです。
なぜ鬼?どこが鬼?って感じですが・・・

うちはダンナもムスコも「鬼まん大好きーズ」
オニマンヽ( ´∀`)人(´∀` )ノダイスキ
ちょくちょく買って来て食べてます
ダンナは甘いものスキじゃないんですが・・・不思議

フワフワのむしケーキみたいなのじゃなくて、
もちッとしたタイプがお好みらしい。

名古屋では梅花堂の鬼まんが有名ですが、あのタイプがスキらしい。
実母も梅花堂の鬼まん大好き。梅花堂はお昼前に買いにっても売り切れているので、朝一番に電話して取っておいてもらうのです。
20個くらい買って来て、冷凍して夜な夜な食べておりました(^ー^)

先日芋ほりした時に友達に鬼まんレシピをもらったので
昨日作ってみました。
うまいっ!もちッとした鬼まんでした。
モチモチのモトは白玉粉のようです。
食べ物  c.0  t.0

ずーっと食べたかったもの

今日は小学校の読み聞かせサークルの交流会がありました。
読み聞かせについて話し合ったり、お勧めの本を紹介しあったり。
保母さん経験者が多いサークルだからか、プログラムや飾りつけも保育園のようにかわいらしくてスゴイ凝ってました。
そして一番のお楽しみは・・・
こども達とみんなで作る「ヘンゼルとグレーテルのお菓子のおうち」

「ヘンゼルとグレーテル」のお話を読み聞かせした後に、4人一組になってお菓子の家を作ります。
材料はウエハースやビスケット、チョコやマシュマロなど、みんな同じ材料で作っているのですが、それぞれいろんなカタチのお家が出来上がりました。
五重の塔みたいに高いおうち、平屋だけど広いおうち、カラフルに飾ったおうちなど、全部で9つ、個性いっぱいのおうちが出来ました。
私達のグループはかなり正統派なおうちです。
5年生のお姉ちゃんがいたので、とってもきれいに作ってくれました。
みんなで話し合いながら作るお菓子のおうち、楽しかったです♪

そして次の読み聞かせは「ぐりとぐら」
「ぐりとぐら」といえば・・・もうアレしかありませんよねっ?!
そう、カステラ!
ママ達が作ったカステラ、ぐりとぐらのお面をかぶったママがフライパンをもって登場です!

最後にみんなでお菓子のおうちとカステラを食べました。
美味しかったし楽しかった♪

二つとも私が小さい頃にずーっと食べたいと思っていたもの。
子供達はこんな楽しい時間を過ごせて幸せだなぁ〜
私も幸せでした(^ー^)

今回のお菓子はこの↓本で作りました。
e mook『絵本からうまれたおいしいレシピ ~絵本とお菓子の幸せな関係~』
e mook『絵本からうまれたおいしいレシピ ~絵本とお菓子の幸せな関係~』
きむら かよ,晶子,鳥越 美希

食べ物  c.0  t.0

The des Alizes

20061027_271890.jpg
前に北の住まい設計社で試飲して、美味しかったので購入したお茶です。
最近寒くなってきたのであったかいお茶が恋しくなります。
このお茶、白桃とキウイの甘いけど爽やかな香りがふわっとするお茶。
紅茶じゃなくて煎茶なんです。ちょっと珍しいでしょ?
息子は甘いいい香りがするので甘いお茶かと思って飲んだら
ぜんぜん甘くないのでしょんぼりがっかりした様で飲みません。
ダイエット中の方にはいいかも♪
北の住まい設計社ではアイスティーでいただきましたが、ホットも美味しい。
LES PARAIS DES THESの品番862"The des Alizes"というお茶です。


食べ物  c.2  t.0

お気に入りのジャム


朝食に食パンを食べる時のお気に入りジャム。
左は韓国の柚子茶。暑い夏はあまり飲めないけれど、試しにパンにつけてみたら
「おいし〜いグッド」柚子のマーマレードみたい。
食べ物  c.3  t.0

イチゴ大福

20060305_135761.jpg
昨日作ったイチゴ大福です。
簡単でしかも美味しい。これはやみつきになりそうです。
息子と息子の友達&ママが来てみんなで作ったのですが、
子供でも作れました。

レシピを載せるの良かったら作ってみてください。

*材料(8個分)
 白玉粉・・・・・・・・・・・・・・150g
  砂糖・・・・・・・・・・・・・・100g
   水・・・・・・・・・・・・・・230cc
 片栗粉・・・・・・・・・・・・・・少々
こしあん・・・・・・・・・・・・・・適量
 イチゴ・・・・・・・・・・・・・・8個

作り方
 1.イチゴをあんで包む
 2.白玉粉と砂糖と水を混ぜて、レンジで2分加熱し混ぜる
 3.さらに2分加熱して混ぜ合わせ、もう一度加熱(3回計6分)
 4.生地が出来たら1.のイチゴを包み形を整える
生地を包む時に片栗粉を手に付ければ、手にくっつかず上手に形を作れます。あんはこしあんでも粒あんでもお好みでどうぞ。

火も使わず電子レンジだけで出来る美味しいイチゴ大福。
1パックのイチゴで23個も出来ちゃいました。
今まで1つ150円で買ってたのに・・・1個30円くらいでした。
食べ過ぎるとまずいので、友達の家に配りましたニコニコ

食べ物  c.2  t.0

玄米デビュー!

マクロビオティックに感化されている我が家の食事ですが、
ご飯はずっと精白米でした。
いろいろ理由はあったのですが、玄米は息子が食べにくいかな?
と思っていたのもありました。
ですが、やはり玄米の良さを考えると息子に食べさせたいと思い、
今日思い切って玄米炊いてみました。

そしたら息子も主人も美味しいと食べてくれました。
玄米デビューできました♪
ちょっと高い有機栽培合鴨米だからなのか、
圧力鍋で炊いたからなのか、モチモチっとして
ちょっと香ばしい玄米は美味しかったです。
玄米と具沢山のお味噌汁と漬物と納豆。
私の理想的朝食です。簡単で言うことなし(笑)

食べ物  c.0  t.0

最近作ったモノ


最近ママ友達数人で「いちご大福」を作りました。

最初「いちご大福」って作れるの?!って感じだった私(^^;)
「簡単だよ〜♪電子レンジがあれば作れる。」と言われて、我が家に集まってみんなで作ってみました。


材料は白玉粉と砂糖、イチゴとアンコだけだったと思います。
白玉粉と砂糖と水を混ぜてレンジで3分チン。
あとはイチゴにアンコをつけてチンした皮?をかぶせるだけ。
本当に簡単でした。
実家に抹茶茶碗が沢山あるので借りてきて、みんなで抹茶とイチゴ大福をいただきました。美味しかった〜♪

あと、最近乾物に凝っています。
乾物料理本も図書館で何冊を借りてきました。
最近作った乾物料理でおいしかったものを紹介します。
高野豆腐と切干大根の煮物。干ししいたけとニンジン入り。
高野豆腐ってふくめ煮と卵とじ以外どう使えばいいのか
よくわからなかったのですが、切干大根と煮ても美味しかったです。
本には肉を巻いてカツにするとか、揚げだしにするとかいろいろ載ってました。美味しそうなのがあったらまた試してみます。

麩も凝っているものの一つ。
先日は青菜のおひたしに麩を使ってみたらチュルルンとした食感が
美味しかったです。
あと、ハンバーグにパン粉代わりに入れてみたり…。
麩は種類もいろいろあるのでもっと使ってみたいです。
先日自然食レストランで車麩のカツを食べたら美味しかった!
いつか挑戦したいです。

マクロビでも麩は陽性で、陰性体質の私にはピッタリ。
乾物は長持ちするし、栄養分もアップしてるし安いし、
いいこと尽くめみたい。
どんどん使いこなせるようになりたいな。
思いっきり陰性体質の私にはいいのですが、じいちゃんや息子は多分陽性。
家族みんなにいいご飯作るのって意外と難しそうですね。

麩や乾物を使った美味しいレシピ、ぜひ教えてください。
食べ物  c.0  t.0

アップルパイ

今日午前中にママ友達5人が集まったのですが、その中の2人が
アップルパイを焼いてきてくれました。
どちらもとっても美味しかったです。
そういえば、我が家の冷凍庫にもパイシートが眠ってる・・・
買ったのはいいけれど全然作る気なし(--;)
何の気なしに「うちのパイシートで作って〜♪」と言ってみたら
「いいよ!」と作ってくれることに!
中身のリンゴ煮が沢山余ってるそうで・・・わぁ〜い!
息子をお迎えに行く時に出来上がっていただいて来ました。

息子がお友達の家に誘われたので一緒にお邪魔して、
アップルパイを持って行き、ママ友達6人で食べちゃいました〜!
美味しかった♪
子供達(総勢15人位!)が「何食べてるの〜?!」と集まってきても、
「これは大人のお菓子なの〜!お酒入ってるからね」←大嘘
子供達は子供用のお菓子です。
食べちゃったので画像はありません…

子供の頃はアップルパイが甘ったるくて嫌いだったのですが、
今は大好き♪シナモンがたっぷり入ってると最高です!

お菓子やパンをチャチャ〜っと作ってしまうママさんが
私の周りにはいっぱいいます。ホント尊敬します。
私はホットケーキくらいしか作れません...


来年ママ達だけの集会(宴会?!)でそれぞれいろんな余興をするのですが、
私達は青春時代に聞いた曲を演奏することに。
みんなで相談して選んだ曲は・・・タイタニックのテーマ。
セリーヌ・ディオンのMy heart will go on (年がわかる?)
ピアノ、ハンドベル、リコーダーなどで合奏です。
友達がピアノの先生なので練習も真剣です!
食べ物  c.2  t.0

マクロビオティック料理教室

20051112_65071.jpg
昨日は先月から行き始めたマクロビオティックの料理教室の日でした。
今回のメニューは秋のちらし寿司とほうとう、小松菜の胡桃味噌和え、
スイートポテトでした。

ちらし寿司は油揚げと椎茸を煮た物、蓮根の梅酢和え、菊の花、
そして柿をちらしてありました。秋らしい〜♪
柿は甘味に使っています。ほのかな甘味と梅酢の酸味が雑穀米に合っていて
私達が普段食べるちらしすしとはちょっと違うものですが、
とても美味しかったです。
菊の花ってただの飾りかと思ったら肝臓によいそうです。ビックリ!

ほうとうは里芋、ごぼう、蓮根、大根、人参などの根菜と椎茸、かぼちゃ、
そして地粉をうどんのように捏ねたものをビヨ〜ンと伸ばして煮込みます。
醤油だけのシンプルな味付けだけど、根菜類や椎茸から出るだし、
胡麻油のコク?とかぼちゃの甘味が合わさってとても美味しくて、
麺?の歯ごたえも美味しいし、子供と一緒に作ったら楽しそうです。
家でやってみようと思います。

スイートポテトはさつまいもを蒸したものにメープルシロップや
米飴で甘味を加えたものに紫イモの粉をまぶして、
まるでホントのさつまいもみたいでとてもかわいかったです。

マクロビは素材の全てを捨てずにいただく料理法ということで、
料理で使わなかった蓮根の皮や大根のしっぽの部分、人参の根元や
かぼちゃのワタなど、普段私達が捨ててしまっている部分を
全てみじん切りにして、土鍋でご飯を炊いたときに出来たおこげも
混ぜて地粉で溶いたものを焼いて、おやきにしていただきました。
05-11-11_12-37.jpg
香ばしくて美味しかったです。

最後に里芋パスターという療法も聞きました。

マクロビ料理教室には、病気を患ったおばあちゃんや、私の母親位の人、
私と同じくらいの主婦や若いお姉さんなどいろんな方がいて、
みんなでワイワイ話しながら作るのが楽しいです。

食べ物  c.4  t.0

収穫

最近実家の庭で穫れる物

黒豆の枝豆・・・塩茹でしたらすご〜く美味しかったです。
甘くて豆の香りがふわっと広がって・・・
こんなに美味しい枝豆食べたのは久しぶりでした。
黒豆の枝豆はグリーンなんですが、サヤも豆もほんのりと黒っぽいです。
このまま放っておくと黒豆になるそうです。

里芋・・・庭で里芋が穫れると知らなくてビックリ。
じいちゃんが里芋大好きなので作っていたそうです。
普通の里芋よりとろみの強い芋でした。
煮モノにする時にいつもは下茹でするのですが、先日テレビで
そのトロミが身体にいいから捨てない方がいいと聞きました。
すっご〜くトロトロの里芋の煮ころがし。美味しかったです。
ちなみにじいちゃんが好きなのは味噌汁に里芋を入れたもの。
我が家ではみそおでんやイカと煮たり、結構里芋食べてます。

季節外れのトマト・・・初夏に収穫して以来、ぱったりと終わってしまったトマトが、秋口頃からまたなり始めました。なぜ・・・?

ピーマン・・・夏からずーっと穫れ続けています。我が家ではほとんど
ピーマン買いません。

柿・・・・我が家には果樹がイロイロあります。ひいおじいちゃんの趣味?
柿、ミカン、夏みかん、甘夏、金柑。なんか柑橘系ばっかです・・・。
1本づつですが結構大きいので沢山収穫できます。
柿は毎年なりますが、渋い年と甘い年があるそうで・・・
ちなみに今年は甘い年♪

ミカンも金柑もだいぶ色づいてきました。また収穫が楽しみです。

最近じいちゃんは大根を植えていました。あとは正月に向けて小松菜。
正月の雑煮に小松菜は欠かせませんから。

食べ物  c.2  t.0

| 1/2PAGES | >>